★<マネジャー養成プログラム(ストロークマネジメントインストレーション)>
 ・「マネジメント研修」
 ・「マネジメントシステム導入」
 ・「ストロークマネジメントスキル習得」
  の徹底により、マネジャーの【マネジメントスキル】×【人間力】を養成し、
  マネジメント力を強化し、組織の永続的変革をサポート致します

★「マネジメントスキル・サービス・営業実務」の指導教育専門家集団として、
  単なる研修ではなく、『接点』(社内外)を徹底的に強化し、
  組織の「実行力強化」を成し遂げます

あるべき姿と現状のギャップを「問題」と捉え、その問題解決を自らができる
組織への変革を支援します。そしてその行動・実行が習慣化され、
自己実現がなされるまでの支援を主なプログラムとしています。

組織を健康な状態にし、活性化することで収益に直結するご支援を実施します。
多くの企業は、「決めてない」・「実行しない」・「継続しない」
といった3「ない」が日常となっていることで、機能不全状態に陥っています。

組織の「あるべき姿」に向けて、「実行力」を徹底的に強化し、
習慣化することでそこで働く一人ひとりの意識・行動が変革し、
お客様との接点や上司・部下との接点が劇的に改善します。

悪しき習慣を直すのは、善き習慣を習慣にするしか方法はありません。
我々は、組織に善き習慣をインストールするプロフェッショナルです。

★マネージャー養成プログラム:
・「マネジメント研修」
・「マネジメントシステム導入」
・「ストロークマネジメントスキル」
 の徹底により、マネジャーの【人間力】×【マネジメントスキル】の2軸を強化

★「マネジメント・営業・サービス」のプロフェッショナルとして、
 実践研修での徹底した 「基本動作強化」+「接点強化」

★【OMOTENASHI営業力検定】(プライマリー資格)
 実施・導入により、組織への定着化・対外的なブランド化が可能

★組織に「感動力」をインストール)
 ストロークマネジメント及び感動力研修・プログラムにより、
 『健全化』⇒『元気化』 を実現

★週1回訪問でのインストレーション
 全体研修+マネジャー研修+ストロークマネジメントインストレーション(面談)
 (タスクフォースによる日次フォロー実施)

元気な「実行力」を組織に定着させるためには
●集合研修による徹底した基本動作・スキルの指導・落とし込み
 -毎週の集合研修とチェックリストによる日次個別チェック
 -ロールプレイングによる営業実務指導
 -実践マネジメントトレーニング
 -【OMOTENASHI営業力検定】の実施

●新組織マネジメントシステム・業務プロセスの開発・運用
 -現行問題の洗い出し
 -PDCAサイクルの徹底的な見直しと再開発(可視化)
 -業務フローの見直し(新営業プロセス確立)
 -目標達成へのKPI設定と日次ショートインターバルマネジメント(差異分析)


ストロークマネジメントとは、母性のマネジメントスキルで、信頼関係を構築し、
部下やお客様と良好な関係を構築しながら、WIN-WINで成果を創出させるために
気付かせて自発的に動かす、コミュニケーションを中心とした技術です。

弊社コンサルタントと対象マネジャーでの、
1:1のストロークマネジメントセッションにより、マネジャーに
ストロークマネジメントをインストールし、マネジャー自身が部下に対して、
実践を通してストロークマネジメントを実行・習得する プログラムとなっております。

一人ひとりが持つ価値観を把握し、一人ひとりの可能性・潜在力を
最大限に引き出す誘因を作り上げ、行動に移していきます。
その結果として、自発的に自らの可能性・潜在力を最大限に引き出す「習慣」を体得し、
個人と組織の自己実現を可能にする体系的なメソッドです。

ストロークメソッドは、目標の共有・褒める・叱責する(問題解決する)
の3要素から成り立っています。ストロークメソッドを組織にインストールされることで、
言葉と行為によって、行動変革が起き、組織の永続的な問題解決のみならず、
自律的な元気化を可能にしていきます。